チアシードの突出した栄養素「オメガ3脂肪酸」とは?

チアシードダイエット

チアシードの突出した栄養素・オメガ3脂肪酸

チアシードは様々な栄養素を含んでいますが、突出して多く含まれている栄養素の1つに、

『オメガ3脂肪酸』

があります。

成人女性が1日に必要なオメガ3脂肪酸の量をチアシードだけで計算した場合、10g(大さじ1杯)でほぼ賄えてしまいます。

数値で言うと、厚生労働省の推奨している成人女性が1日に必要なオメガ3脂肪酸の基準量は1.8~2.1g(上限は無し)ですが、大さじ1杯のチアシードに含まれるオメガ3脂肪酸の量は1.78gです。

厚生労働省も生活習慣病を防ぐ観点から摂取量を『増やすべき栄養素』として推奨しています。

チアシード

オメガ3脂肪酸の効果

オメガ3脂肪酸とは、αリノレン酸などの脂肪酸の総称です。

健康効果については、コレステロール値を下げたり、血流を良くする事によって脳を活性化したり、うつ病や認知症の改善にも一部効果が認められています。

その他にも、次のような効果が期待できると言われています。

  • 花粉症やアトピーの抑制
  • アレルギーの抑制
  • 生活習慣病予防
  • 中性脂肪値を下げ
  • 脂肪を燃焼しやすくする
  • ダイエット効果
  • 高脂血症の予防
  • 肝臓病予防
  • 動脈硬化の予防
  • 関節炎の痛みの緩和
  • 記憶力、学習能力の向上
  • しわ、たるみの予防
  • アンチエイジング効果

など、様々な効果があります。

オメガ3脂肪酸を摂取するならチアシード

チアシードは、オメガ3脂肪酸を摂取するには最適なスーパーフードです。

毎日の食事にも取り入れやすく、しっかりと満腹感も味わえるため、ストレスなくダイエットにも取り組めます。

今までダイエットに失敗してきた方にも大変おすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。