チアシードの3大効果とは?

チアシードの3大効果とは?

チアシード効果はいろいろありますが、最も期待をされるのが、

「ダイエット効果」
「アンチエイジング効果」
「便秘解消効果」

です。

ダイエット効果

チアシードでダイエット
必須アミノ酸とオメガ3脂肪酸、そして食物繊維が加わればダイエット効果もありと思われますが、もうひとつ秘密があるのです。

チアシードは水に混ぜると8倍〜10倍に膨らむのです。

そのため、満腹感と腹持ちがよくなり、間食や食べ過ぎを防いでくれます。

チアシードを水に浸すとドロっとしたジェル状になりますが、これがグルコマンナンです。

満腹感が続いた後は腸内のお掃除をしながら出て行ってくれるのです。

更にオメガ3脂肪酸で肌や体の代謝を促進してくれて、必須アミノ酸で美肌効果も期待できるのです。

まさに「スーパーダイエットフード」です。

美意識の高い女性だけでなく、健康意識の高い男性にも強い味方になってくれそうです。

アンチエイジング効果

アンチエイジング効果については、チアシードに含まれている必須アミノ酸、カルシウム、ミネラルの働きが大きく影響しています。

中でも必須アミノ酸は9種類のうち8種類が含まれているのです。

必須アミノ酸は体内では合成されないためサプリメントなどで摂取する人も多いでしょう。

でもチアシードには8種類も含まれているので「奇跡の食材」とも言われているのです。

美肌には欠かせないコラーゲンもアミノ酸からできています。

美肌だけがアンチエイジングではありません。
体や脳のアンチエイジングも必要です。

チアシードには必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸が含まれています。
その含有量も多く、自然界トップクラスということです。

今話題のえごま油や亜麻仁油、青魚などに含まれている栄養素です。

オメガ3脂肪酸は血中の中性脂肪やコレステロール量の調整を助け、肌や体の代謝を促進させる働きがあります。
更に脳の細胞の活性化もしてくれるので、うつや認知症の予防にも効果があるのです。

便秘解消効果

チアシードで便秘解消
便秘解消効果をもたらしてくれるのはチアシードに含まれる食物繊維です。

チアシードに含まれる食物繊維には、水溶性と不溶性のとどちらも含まれています。

水溶性は粘性と保水性が高いことが特徴です。

糖分の吸収速度をゆるやかにしたり、脂肪の吸収を抑制してくれます。

不溶性は水に溶けにくい繊維質で水分を保持し、便のかさを増して排便を促す作用があります。

また腸内の有害物質を体外へ排出させる働きを持つとも言われています。

チアシードに含まれる食物繊維はコンニャクの主成分と同じグルコマンナンでこれが便秘解消に大きな効果をもたらしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。