徹底比較!チアシードとバジルシード

バジルシード

似て非なる「チアシード」と「バジルシード」をくらべてみました。

チアシードはシソ科サルビア属で主に南米で栽培されており、水を含むと約10倍に膨らみます。

チアシードは水分を吸収すると全体的にドロっとして、ゼリーの中に種が複数浮いたようになります。なめらかな口当たりでタピオカのような食感です。味は無味無臭です。

一方、バジルシードはシソ科オウム属で和名はメボウキと言います。

主に東南アジアで栽培されていて、こちらは水を含むと約30倍に膨らみます。

バジルシードは水分を吸収するとまるでカエルの卵のように種一つ一つの周りにゼリーが覆うような形になります。

ゼリー部分はチアシードより固く、噛むと少しジャリジャリする感じがあります。

味は無味無臭と聞いていましたが、ちょっと土臭さを感じるものです。

バジルシード

次に栄養価を比較してみました。

(100g=500kcal)

【チアシード】
食物繊維40%
脂質30%
たんぱく質20%
オメガ3脂肪酸
必須アミノ酸8種類
ミネラル
カルシウム
鉄分
ビタミンなど

【バジルシード】
食物繊維56%
脂質14%
たんぱく質14%
オメガ3脂肪酸
ミネラル
ビタミンなど

どちらもほぼ同じようですが、栄養価ではチアシードが少し高いようです。

しかし、食物繊維の含有量については、バジルシードが56%と半分以上を占めています。

便秘解消効果を多く期待するならバジルシードを、健康維持や生活習慣病の予防効果を多く期待するならチアシードを、という具合に用途や目的に合わせて試してみるのも良いかもしれません。

私的な見解かもしれませんが、違いは膨張率と見た目や味で、栄養価はほとんど変わりません。

価格について

チアシードとバジルシードの価格
長期的に取り入れるのであれば価格も気になるところだと思います。

Amazonや楽天で調べてみると、ホワイトチアシードもブラックチアシードもほぼ同じ価格、200gで1300円台くらいが多いようです。

バジルシードについても、150gで最安値で1080円前後と、価格もほぼ同水準であります。

膨張率で考えると若干バジルシードの方がコストパフォーマンスという考え方もできます。

結論として、価格に大きな違いなない為、目的に合わせてチアシードなのかバジルシードなのか選択すればよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。