人気スーパーフード!チアシードとは?

チアシードとは?

miranda

「チアシード」という言葉を最近よく耳にするようになりました。

ハリウッドセレブのミランダ・カーさんが愛用しているということで、アメリカで話題になっています。

見た目は黒ごまみたいですが、メキシコ南部やガテマラが原産のチアという植物の種です。

チアはシソ科サルビア属のミント植物で強さという意味があります。

シードは種という意味ですので、まさに「強さの種」です。

この名の通りチアシードは人が生きる源であり、大事な栄養源の主原料として人を守ってきたのですね。

その昔、マヤやアステカの先住民が食材にしていました。

アステカ民族には「小さじ一杯のチアシードと一杯の水で24時間走り続けられる」と言い伝えられており、「ランニングフード」という別名で呼ばれていたそうです。

しかし、16世紀にスペインの植民地になってからはアステカの宗教との関連性が問題となり禁止されてしまい、次第にチアシードの存在は忘れられていきました。

その後栄養学的研究でチアシードには健康維持に必要な栄養素が含まれていることが確認できました。

スーパーフードとは

食事療法を研究している医師や研究者の間で『有効成分を突出して多く含む食品』の事をスーパーフードと呼ぶようになったようです。

  • 栄養バランスに優れており、他の食品よりも栄養価が高いかもしくは一部突出した栄養素を持っているし食品
  • 食材としても使用でき、サプリメントのように健康補助の為にも効果的な食品

このような食品の事をスーパーフードと呼びます。

チアシードの成分

チアシードをヨーグルトに入れて食べる
チアシードには豊富なアミノ酸やビタミン、ミネラルなどの他、食物繊維も含まれています。

コレステロールフリー、グルテンフリーなのでダイエット食品として注目されています。

なぜダイエットに効果的かというと、水を吸収して約10倍に膨らむので、食事にプラスするだけで満腹感を得ることができるからです。

水を吸収するのは表面にある食物繊維です。食物繊維が水を吸うとドロっとしたジェル状になりますが、これがコンニャクに含まれているグルコマンナンで、便秘解消に効果的なのです。

結果的にダイエットに繋がります。

オメガ3脂肪酸

チアシードに含まれる栄養成分でオメガ3脂肪酸という栄養素があります。

このオメガ3脂肪酸の効能は、鬱や認知症の予防・悪玉コレステロールの低下・がん予防・抗メタボ・アレルギー症状の緩和など、たくさんの効能や効果が期待できます。

他にも必須アミノ酸9種類の内8種類が含まれており、アンチエイジングや成人病予防にも効果があります。

まさにスーパーフードのチアシードですが、 どこで買えるのかというと、海外製の物が多く、楽天やアマゾン、カルディなどで販売していますので、最安値を探してみると良いでしょう。

国内の工場で厳しい安全基準に基づいた製造工程で袋詰めしているnatural healthy standardのホワイトチアシードは200gで1500円で販売しています。

また、コンビニでもチアシードを使った商品が販売されています。まず試食のつもりで試してみるのもいいでしょう。

以下より実質0円から始められるチアシードダイエットのためのスーパーフードが購入できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。